「コロナ禍学生緊急支援特別基金」の設置と募金のお願い


高崎経済大学同窓生の皆様へ

−「コロナ禍学生緊急支援特別基金」の設置と募金のお願い−

高崎経済大学同窓会 会長 富沢 好隆

 今般の新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、経済活動が低迷する中、世帯収入やアルバイト収入の大幅な減少により、本学学生の生活にも経済的な影響が顕著となっている状況です。
 国では、5月に「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』事業を開始したところですが、財源に限りがあり、経済的に困難な状況に置かれているすべての学生が給付を受けられるわけではありません。
 こうした中、高崎経済大学では、国の支援を受けられない学生のための「コロナ禍学生緊急支援特別基金」を設置し、大学独自の支援制度を創設しました。
 同窓会といたしましては、大学と連携しどのような支援ができるか検討した結果、「基金」における資金の確保に協力するべく、本クラウドファンディング(READYFOR)を立ち上げさせていただくことになりました。
 木理事長も挨拶の中で触れていますが、「基金」の造成は、本クラウドファンディングが大きな柱の一つとなります。
 経済上の理由により修学が困難な後輩たちが、修学を断念することがないよう、同窓生の皆様の厚いご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

☆ 『コロナ禍学生緊急支援特別基金』 ☆
募金期間:2020年6月15日〜7月31日(45日間)
READYFOR・URL:
https://readyfor.jp/projects/tcuecovid19