高崎経済大学「コロナ禍学生緊急支援特別基金」へのご支援のお願い


高崎経済大学同窓生の皆様へ

高崎経済大学「コロナ禍学生緊急支援特別基金」へのご支援のお願い

 平素より、高崎経済大学並びに高崎経済大学同窓会の活動にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、今般、世界的に猛威を振るう新型コロナウイルス感染症により、高崎経済大学の学生も多大な影響を受けております。緊急事態宣言による大学施設の利用制限や遠隔授業の実施など、学生生活が様変わりしたほか、学業を支えてきた世帯収入やアルバイト収入の激減により、多くの学生が経済的困難に陥っています。
 こうした事態を受け、国は学生支援緊急給付金事業(令和2年5月19日閣議決定)を創設し、アルバイト収入の減少などにより学生生活の継続に支障をきたす学生を対象に、緊急の現金給付の支援を行うこととしました。しかし、その財源には限りがあるため、すべての困難学生に給付が行われるとは限りません。
 そこで、大学としては、国の給付を受けられない学生を支援するため、「コロナ禍学生緊急支援特別基金」を設置し、その資金を原資として、大学独自の支援金を給付することとしました。「基金」の造成は、後援会からの拠出、既設の三扇基金からの拠出、高崎市内の企業の皆様、市民の皆様、教職員からの寄附により行うものとしております。
 同窓会としましても、大学と連携し、「基金」における資金の確保に協力するべく、別途立ち上げるクラウドファンディングの方法を含めて卒業生の皆様からの募金活動を実施することといたします。
 経済上の理由により修学が困難な後輩たちが、修学を断念することがないよう、同窓生の皆様の厚いご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。
 なお、緊急対応のため、勝手ながら7月31日をもって受付終了とさせていただきます。

高崎経済大学同窓会 会長 富沢 好隆
公立大学法人高崎経済大学 理事長 木  賢
高崎経済大学 学長 村山 元展

■イメージ図
イメージ図

1 寄附金の使途
 「高崎経済大学コロナ禍学生緊急支援特別基金」への繰入れ

2 寄附に関する説明
(1)寄附金の額
 1口当たり5,000円とし、1口以上のご寄附をお願いしています。

(2)寄附の方法
 @ クラウドファンディングサービス(募金期間:2020年6月15日〜7月31日)
 READYFOR・URL:https://readyfor.jp/projects/tcuecovid19

 A 銀行振込

 大学のホームページhttps://www.tcue.ac.jp/からダウンロードした「寄附金申込書」(別紙)に必要事項をご記入の上、高崎経済大学事務局総務グループ経理チームあて郵送、ファックス又はメール kikin@tcue.ac.jp にてお申込み後、当申込書下部の「振込依頼書」を用いて金融機関窓口にてお振込みください。
 本依頼書を用いて高崎信用金庫本店及び支店の窓口をご利用の場合は無料です。
 (ただし、ATMをご利用の場合は手数料を要します。)

 【振込先】 高崎信用金庫 本店営業部 普通預金 2484859 公立大学法人高崎経済大学

(3)振込期限:令和2年7月31日

(4)税制上の優遇措置
 大学への寄附は、寄附者が個人の場合は所得税及び住民税の控除、法人の場合は寄附金全額を法人税法上の損金に算入できる等の優遇措置が受けられます。
 その際、税務署等に大学が発行する「寄附金受領証明書」の提出が必要となります。

公立大学法人高崎経済大学寄附金申込書 (Word形式)

お問い合わせ先

高崎経済大学同窓会事務局
(担当:堀江、阿部、山崎)
電話: 027-329-6693
FAX : 027-343-0104
dosokai@tcue.ac.jp