四国合同支部総会


 10月19日(土)四国高知県で3年ぶりに合同の支部総会が開催されました。
 大学から石川学長、同窓会から鹿島副会長、事務局からわたくし山崎が参加いたしました。
 懇親会の前に石川学長より「情報の共有と活用を考える」というお題で講演がありました。
 そして四国4県の各支部から同窓生が集まり、久しぶりの対面でにぎやかに会が始まり、 高知県ならではの郷土料理(皿鉢)と懐かしい話に華が咲いておりました。
 次回は香川県で開催する予定だそうです。