岩手支部総会報告


 この度の東日本大震災において、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 平成23年11月22日(木)午後6時から、盛岡駅から徒歩10ほどの「ホテルニューカリーナ」で、岩手支部総会が開催されました。総会は、金谷副支部長の挨拶で始まりました。つづいて、来賓の紹介があり、高崎経済大学石川弘道学長が、大震災の被害を受けた学生に対する支援や震災で大きな被害を受けた来年度の受験生に対する大学の対応などお話になりました。つづいて同窓会本部から会長代理として出席した小板橋前副会長からご祝辞を戴きました。その後の議事では、役員改正があり昭和43年卒の金谷保彦氏が新支部長に選任され、またそのほかの役員の方々が選任されました。その後、架け橋基金の募金状況事業報告、役員異動等が承認されました。
 総会終了後、同所で懇親会が開催されました。懇親会では、石川学長、小板橋前副会長を囲んで、学生時代を思い出など、話が弾みました。