飯田支部総会報告

飯田市にある国の名勝天竜峡は紅葉真っ盛り
 今年3月に設立総会を行なって新たに加わった長野県の飯田支部が、平成22年11月20日、記念すべき第1回支部総会及び懇親会を開催しました。
 会員には同じ金融関係に勤務する方が多く、誘い合って参加されていることもあり、参加者同士の繋がりの深さを感じる和気あいあいとした雰囲気で、更にその中からも大学時代の部活動の先輩後輩の関係などが判明するなど、新たな繋がりも生まれていました。
 また、地元の新たな特産品を目指して幻のきのこ「ハナビラタケ」を栽培する参加者の方は、自己紹介に交え製品のPRをし、他の参加者の関心を引いていました。
 設立会員は24名と小規模ですが、今後は長野県の会員に呼びかけ輪を拡げられればと、思いも拡がる初の会合となりました。
総会の様子
懇親会の様子
自己紹介をしながら世代を超えて話が弾む
地元特産品を目指す製品のPRをする方も

参加者