東京支部総会報告

 平成22年10月22日午後6時30分からJR浜松駅から歩いて2分ほどの「メルパルク東京」で、東京三扇会定時総会が、200人を大幅に越える大勢の参加者の出席をいただき、盛大に開催されました。総会では、木村武彦会長の挨拶の後、議事が進行し、会務・会計報告の後、役員改選(信任)等が承認されました。
 定時総会後に懇親会が開催されましたが、まず、来賓として、市川豊行同窓会長、大学から吉田俊幸学長、そして大学後援会から井上達之助代表理事(前同窓会長)が出席し、祝辞の挨拶を述べられました。なお、同窓会本部からは、市川会長を筆頭に6名の副会長が参加されました。また乾杯の後、「リバーサイド・デキシーランド・ジャズクラブ」の演奏が始まり、盛り上がりのうちに懇親会は進行しましたが、時間を惜しまれる中、盛大に会は終了いたしました。
 なお、前経済学部長の矢野教授の講話(同窓会における学生のキャリヤ支援について)につきましては、参加者皆さんの賛同を得ていたように思いました。