青森支部総会報告

 一面銀世界の青森市において第2回青森支部総会が開催されました。吉田学長、市川同窓会長が来席され総勢42名の参加がありました。杉本会長は「会員名簿に載っていない青森出身者が大勢いるはず。同窓生の組織強化のため、また後輩学生のためにも名簿整理のご協力をお願いしたい」と同窓生の連携が重要であると挨拶されました。現在在学している86名の青森出身学生にとって心強いことであり、故郷で就職できるよう同窓会も協力していきたいと思います。
 懇親会では高崎での思い出話で盛り上がり、監事の渡部保さん(S41年卒)は当時の新聞記事を持参して、利根川を手漕ぎボートで5日間かけて高崎から銚子まで下った冒険談をしてくださいました。