愛媛支部総会報告

明治建造の道後温泉本館は朝6時の太鼓の音と共に開館
 平成21年10月24日、松山市道後温泉「大和屋本店」で愛媛支部総会が行なわれました。
 会場の道後温泉は日本最古の温泉といわれ、夏目漱石などの文豪が訪れ、今もなお多くの著名人が訪れる名湯です。また、松山市内はこの11月からNHKで放映されるドラマ「坂の上の雲」(原作は詩人の正岡子規と日露戦争で功績のあった軍人、秋山兄弟を通して近代化を目指し躍動する明治の日本を描いた司馬遼太郎の同名小説)の舞台として、観光機運が盛り上がりつつある様子でした。
 愛媛支部は一昨年に第1回総会を行なった、創立したばかりの支部です。総会は昨年度の卒業生も含め幅広い層が集まりましたが、まだまだ規模は小さく、その新しい組織を後押しするため、四国支部の各支部長と高知支部から4名が参加するなど、強力なサポートもあり、今回は愛媛・高知合同総会となりました。来賓として大宮副学長と市川同窓会本部会長が参加し、懇親会では会員各自の近況報告、ゲーム大会が行なわれました。4支部長間で来年は四国合同総会を開催しようという話も出るなど、開催地のように支部の末長い継続と発展を祈念しました。
初々しく最年少女性の発声で乾杯
ラストは学歌で盛り上がる

参加者記念撮影