徳島支部総会報告

長い橋が徳島と淡路島、本州を結ぶ
 

 平成21年1月25日午後1時から、徳島市のシンボル眉山(さだまさし原作の映画「眉山」がありましたね。)の麓に位置する「徳島ワシントンホテル」にて、「『からっ風』出版記念と徳島榛名会総会」が開催されました。
総会には、昭和39年卒の5回生から平成18年卒の42回生まで幅広く同窓生が集まりました。同窓会本部からは市川会長、大学からは、吉田学長が出席されました。また、『からっ風』特別出執筆者の宮塚利雄山梨学院大学教授、近県の庄野香川県支部長、脇愛媛県支部長も参加されました。
 日下会長の挨拶の後、市川同窓会長の挨拶、吉田学長の祝辞と進み、『からっ風(我々の50年):A5版144ページ』の出版経過報告がなされました。 総会終了後の懇親会では、市川会長、吉田学長をかこんで、学生時代の生活などを語らい楽しいひと時をすごしました。

出版された「からっ風」
懇親会の様子

参加者記念撮影