石川支部総会報告

吉田学長ショートセミナーの様子
 昨年度設立した石川三扇会の第1回総会が開催されました。総会後には吉田俊幸学長のショートセミナーがあり「国際的穀物暴騰の要因と日本の水田農業の在り方」題して講演頂き、参加者の皆さんは懐かしい大学時代の気分に戻って学長の講話に耳を傾けていました。
吉田学長は「大戦後に匹敵するぐらい食料価格問題が浮上しており、小麦価格高騰により日本でラーメンが食べられなくなることもある」と事態の深刻さを説明。現在の生産調整政策の問題点に触れ、「米の輸出拡大として低コスト化、農家の所得補償など新たな政策を政治家がどう判断するか」と講義されました。
懇親会には隣県の福井支部から大久保支部長、富山支部から唐木支部長も参加頂き、大久保支部長は「石川三扇会は女性や若い方の参加があり、うちも見習わなければ」と設立2年目の石川支部を称えていました。
総会の様子
肩を組んで学歌斉唱

記念すべき第1回出席者の皆さん