広島支部総会報告

平和の象徴原爆ドーム
 平成19年10月27日 午後6時から、広島駅から歩いて3分ほどの距離の「ホテルセンチュリー21広島」において、広島支部総会及び懇親会が開催されました。同窓会本部からは、林健夫幹事が出席し、大学からは清水武明地域政策学部教授が出席されました。また、現在広島県にお住まいの恩師の土井由夫様と初代支部長の松平冨男様が来賓として、ご出席なされました。御ア支部長の挨拶の後、議事に入りました。議事終了後、高崎経済大学の50年を振り返るDVDが、上映され、懐かしい高松町の校舎や上並榎町に移転後の旧校舎が写し出された時は、参加者から感激の声が聞かれました。懇親会では、15名ほどが出席なされ、乾杯の後、一人ひとりが、参加者の前で学生当時の懐かしい話や卒業後の苦労話などを話され、楽しいひと時をすごしました。
総会の様子